お知らせ

日本矯正歯科学会の様子

 

先日、札幌で行われた日本矯正歯科学会に参加しました。

今回は認定医取得の審査のために学会前日から現地入りし、2症例の治療前後の模型とファイルを持参しました。

審査前に万が一、模型が割れてはいけないため電車や飛行機に乗る際は手持ちで大事に抱きかかえていました。

乗る予定だった飛行機が、機材の不備等で2時間くらい遅れてようやく搭乗、、、、などのトラブルがあり

ヘトヘトになりながら札幌に無事到着し、その日の夜はいくら丼や羅臼産のほっけを食べて元気をつけました。

札幌では〆にパフェの文化があるようで、最後におしゃれなパフェのお店に移動して、いただきました。

やっぱり、おいしい食事はいいですね!!

 

※いくら丼、最高でした!

※メロンをふんだんに使ったパフェ

 

そして、次の日から学会が開催されました。

学会初日に認定医審査があるため朝9:00に会場に到着し、認定医審査用の症例を展示しました。

今年の認定医の申請者は100名くらいのようで、いろんな大学の先生や開業医の先生がせっせと準備をしていました。

この写真は私の展示したものですが、これがズラーっとならんでいます。

何百もの模型があるので異様な雰囲気です。審査する先生も大変ですね、、、

 

午後から口頭試問があり、2症例のうちの片方を根掘り葉掘り質問されます。

矯正専門の先生は、患者さんの歯並びをきれいに治すことはもちろんですが、治療前と治療後のレントゲン写真を重ねて、予測していた動きからどれくらいズレがあるか、

この治療の反省点は何かを考察して、日々上達していきます。口頭試問ではこのような考察が行われているかをチェックされます。

大学病院の矯正科に所属していたころからずっとこの考察のトレーニングをしていたかいがあり、無事に審査が終わりました。12月に合否判定があるそうなので気長に待つとします♪

いままで指導していただいた大学病院の先生方、ありがとうございました!

 

そして、この日の夜も頑張った自分へのご褒美に夜パフェしにいきました。

ネットでも有名な店で、平気で1時間待つという事前情報を仕入れながら覚悟して入店することに。

待つ時間を気にする方はお断りの変わったお店で、店内のいたるところに注意書きが貼ってありました。

夜の8時から独特な雰囲気の中で待つこと4時間、、、、、

 

やっとパフェが届いて、同行した先生と一種のやりとげた感動を味わいました。

味の方も今まで食べたアイスの中で一番おいしくて今思えば4時間まったかいがあったなと思います。

そして認定医審査が終わった安堵とパフェに満足して就寝。

 

次の日は3箇所貸切られている会場を渡り歩くことに。

一つ目の会場には日本臨床矯正歯科医師会のブレーススマイルコンテストの掲示板がありました。

 

ブレーススマイルコンテストとは、矯正治療中の方を対象にした写真コンテストです。

まだまだ日本では矯正治療って恥ずかしいというイメージをもつ人が多く、そのイメージを変えてくれる素晴らしい企画です。掲示板前に投票箱があり、学会に参加した先生たちが投票していきます。

皆さん、素敵な笑顔なのでどれにするか迷いました、、、当選者はディズニーのペアチケットなどの商品があるみたいですよ。

いつか当院の患者さんもエントリーしていただけるとうれしいなと思います。

 

また、商社展示も行われており最新の装置や器具を見ました。

学会だとセールでお安くなっていることもあり、爆買いする先生もいます。

今回は歯科矯正用アンカースクリューや最近、患者さんから希望が多いホワイトワイヤーを購入しました。

ワンフロア貸し切りで製品がならんでいるので、すべて見ようとすると少なくとも2~3 時間かかります。

 

別会場では講演を聞きに行きました。

午前中は埋伏犬歯に関する内容についてききました。当院でも上顎の犬歯が将来的に生えてくるのが難しそうな患者さんもいるため、とても勉強になりました。

また、午後の講演では一時話題となった加速矯正やスピード矯正に関する講演を聞きました。

矯正の治療期間を短くするために振動や近赤外線、コルチコトミーやピエゾシジョンなどの外科的介入、薬の投薬などの様々な方法がありますが、

これらの方法ははたして効果があるのか、歯・歯周組織に侵襲がないのかについての大変興味深い内容でした。

それぞれの方法に賛否両論があり、まだまだ確固たる結論はでていないとのことです。

これからも慎重に経過を追っていき、患者さんにとって有効であれば当院でも導入していこうと思います。

※長い矯正の治療期間が短くなることは患者さんにとってうれしいことですが、、、

 

最後に認定の審査が行われた会場に行き、様々な先生の症例を拝見させていただきました。

特に専門医の審査で用いられた模型や症例をじっくりとみました。

ベテランの先生方や流派の違う先生方の症例を拝見して、学べることも学会参加するメリットです。

 

今回の学会は認定医の審査、矯正機材の買い物、矯正の勉強、そしておいしい食事ととても充実した内容でした。

今後も学会に参加して、多くのことを学んでいこうと思います。

歯並びでお悩みの方、
お気軽に無料矯正相談へお越しください。

 

 


お花を頂きました。

 

こんにちは。ここ何日間かずっと雨続きでしたね。院内も暖房と加湿器を稼働させる日が多くなって参りました。

先日、他院の先生から開業のお祝いで造花を頂きました。

このお花の名前はなんと言うんでしょうか?渋みのあるオレンジ色の花弁がとても綺麗です…

精巧に美しく作られている造花は、ついしげしげと眺めてしまいます。

受付に飾ってありますので、来院された際は是非ご覧下さい。

歯並びでお悩みの方、
お気軽に無料矯正相談へお越しください。

 

受付 大木 友里


10/17~10/20は日本矯正歯科学会に参加のため休診にさせていただきます。

 

 

新川崎おおき矯正歯科院長の大木です。

10/17~10/20に札幌で行われる学会のため休診とさせていただきます。

当院の患者さんで、装置にトラブル等がございましたら、電話対応を受け付けておりますのでご連絡下さい。

 

日本での歯列矯正に関する学術団体は、

『日本矯正歯科学会』

『日本矯正歯科協会』

『日本臨床矯正歯科医会』

『日本成人矯正歯科学会』

の4 つが代表的ですが、これらの他にも日本舌側矯正歯科学会、日本口腔筋機能療法学会、、歯科矯正用アンカースクリューの勉強会などそれぞれの分野に特化した団体も存在し、矯正専門医の多くはこれらの学会の複数またはいずれかに所属しています。

各団体ごとに、認定医や専門医や指導医などの資格制度があり、それらを取得するために課された症例の発表や試験で合格する必要があります。

 

今回、私は日本最大規模の『日本矯正歯科学会』に参加し、日本矯正歯科学会の認定医の取得試験を受けにいきます。

今年で学会に所属してから5年以上などの日本矯正歯科学会の認定医の取得条件が満たされました。

6月に10症例の症例の書類審査を合格し、今度の10/18に学会会場で行われる二次審査を受ける予定です。

二次審査では2症例の治療前後の歯型模型を持参して、実際にどれくらいきれいに噛んでいるかの評価と口頭での試験で合否判定されます。

認定医を取得することで、矯正専門医としての一つの箔がつきます。無事に合格できるよう頑張ってきます!

 

 

 

他にも、学会への参加は以下の点でクリニックや患者さんの治療の質の向上に役立ちます。

①各地域や海外でご活躍されている先生方の口演やポスター発表を見ることで、現在の矯正治療の主流や新しい技術・アイディアを学ぶことができます。様々な先生とお話をする機会があり、情報交換の場でもあります。

➁自身の研究を発表することで矯正界の発展に貢献したり、自分へのモチベーションにもつながります。

➂歯列矯正で普段使う材料や器具の展示があり、大きな学会では70社を超える企業が出展しています。そこで、最新の材料や器具を自分のクリニックに導入します。

④矯正の技術だけでなく、経営やスタッフ教育の話も行われます。

 

これ以外にも、学会では毎年場所を変えて行われるので開催地のおいしいごはんを食べることも楽しみの一つです♪

歯並びでお悩みの方、
お気軽に無料矯正相談へお越しください。

 

 


キッチンのおもちゃ

 

こんにちは。日毎に秋めいてきて、過ごしやすい季節になりました。

開業して以来お世話になっている税理士さんから、おもちゃを頂きました。

欲しいおもちゃをリクエストして良いとの事だったので、以前から気になっていた木製のキッチンセットをお願いしました。

非常にシンプルな作りのおもちゃなのですが、赤ちゃんから5、6歳の子まで幅広い年齢のお子様が遊んでくれています。ケーキを切り分けたり、果物で炒め物を作ったり…お子様によってそれぞれ遊び方に個性があるのが面白いですね。

このキッチンのおもちゃは受付の中のこどもコーナーに置いてあります。

お連れになられているお子様を受付でお預かりする事もできますので、是非お声掛け下さい!

受付  大木 友里

歯並びでお悩みの方、
お気軽に無料矯正相談へお越しください。

 

 


鹿島田駅に看板

こんにちは、新川崎おおき矯正歯科院長の大木です。

鹿島田駅の東口出口に当院の看板を設置しました。

駅周辺には多くの広告媒体があるのですが、今回は見やすい大きな電飾看板にしました。

院内やホームページの雰囲気とマッチするデザインにしました。

歯並びはご自身やお子様の今後のライフイベント(就活や結婚式など)に大きく携わる1つと考えているため、

一人でも多くの方が豊かな人生を送れるお手伝いができたらと思い、

『美しい歯並びで豊かな人生を。』というメッセージを載せました。

矯正治療は費用、痛み、治療中の見た目などのなかなか治療をするにはハードルが高く感じますよね、、、。

当院では最大18回の分割支払い・分割手数料0円等の支払方法、痛みに配慮した治療・鎮痛剤、目立たない矯正装置をご用意しておりますのでご興味があれば一度、矯正相談にいらしていただければと思います。

これからも一人一人の患者さんを大切に、丁寧な治療を心がけてまいります♪

歯並びでお悩みの方、
お気軽に無料矯正相談へお越しください。

 

 


矢向からおおき矯正歯科へのアクセス

新川崎おおき矯正歯科は矢向駅から近い歯列矯正専門のクリニックです。

今回はその矢向駅を中心にご紹介させていただきます。

 

矢向は1丁目から6丁目まであり、2017年の人口は21,289人で(横浜市統計ポータルサイト)、矢向駅の2016年度の1日の乗車人員は平均で18,134人です。(JR東日本2016年度各駅乗車人員)

2014年度までは鹿島田駅よりも乗員人員は多かったとのこと。

 

ちなみに、矢向駅は正式には横浜市鶴見区矢向六丁目に位置し、かつて川崎河岸駅(1972年に廃止)まで連なった南武線の貨物支線としての役割があったそうです。道路には貨物支線の廃線跡がところどころで見られ、かつての名残を感じることができました。

矢向駅近くの商店街を歩きながら空を見上げると、銭湯の大きな煙突が見え、落ち着いた街並みが印象的でした。

 

駅改札出てすぐ正面に大きな木が見えてきますが、この木は何の木かご存知ですか?

気になったので調べてみると、

先ほどご紹介した貨物支線の矢向駅〜川崎河岸駅が1927年3月9日に開業した際、

南武線開通記念としてこの木を含め、3種類の木が植えられていたのですが、

1945年の空襲で駅一帯が焼け野原になり、その中で奇跡的に蘇生したのがこのクスノキだそうです。

何気なくある木ですが、実は力強い木なんですね。

 

また、日本最大級の街づくりとして話題の新小倉のクレストプライムレジデンスは

矢向駅から徒歩8分の場所にあり、現在のところ弐番街と参晩番街の受付も開始しているようです。

横須賀線・湘南新宿ラインの新川崎と南武線の矢向の2駅3路線の利用により、品川・東京・横浜・川崎・武蔵小杉

へのアクセスがしやすく、共用施設も充実しているのが魅力的です。

これに伴い、新設小学校が予定されたりと、人口がどんどんと増えていき、もしかしたら矢向の街並みも少しずつ変わってくるかもしれません。

 

徒歩ですと約20分弱かかりましたが、電車であれば

こちらの矢向駅から当院最寄り駅の鹿島田まではわずか2分の乗車です。

鹿島田駅から当院までは徒歩で2~3分でアクセスできますので、移動時間に合計で10分かかりません。

歯並びや歯列矯正にご興味があれば当院に一度、矯正相談にいらしてください。

 

貨物支線の廃線跡やクスノキなど当時の面影を残しつつ、

新川崎・矢向エリアのクレストプライムレジデンスによる再開発の影響によりどのように

変化していくのか今後も目が離せませんね。

歯並びでお悩みの方、
お気軽に無料矯正相談へお越しください。

 

 


受付のお花

こんにちは。受付の大木友里です。ここ最近は台風の影響もあって、お天気があまり優れませんね。

こちらの医院は二階にあるので、雨の日にいらっしゃる方はお足元に気をつけていらして下さい。

今回は受付のカウンターに、グリーン系を多く取り入れたお花を飾ってみました!

 

カーネーションのピンクは彩度低めの色味で、野草っぽい全体の雰囲気に華やかさを与えています。

受付の椅子から眺めるたびに癒されています。お花は良いですね〜。

曇り空続きですが、院内では患者様に少しでも楽しい気持ちになっていただきたいなと思い、待合室では日々工夫を重ねております♪

 

                           受付  大木友里

歯並びでお悩みの方、
お気軽に無料矯正相談へお越しください。

 

 


成人矯正治療の症例が学術雑誌に掲載されました。

こんにちは、新川崎おおき矯正歯科院長の大木です。

この度、私が大学勤務時代に治療した患者様の症例報告が、学術雑誌に掲載されました。投稿にご協力していただいた先生方、患者様に心より感謝を申し上げます。

 

 

『歯科矯正用アンカースクリューを用いた臼歯部喪失を伴う成人過蓋咬合症例』という題名です。

難しく見えますがざっくりといいますと、、、、

歯並びが悪い状態(歯が傾いてしまっている、ねじれてしまっている、かみ合わせが深いなど)は、理想的な入れ歯を作ることを難しくします。そのため、ある程度歯並びを整えてから入れ歯を作った方がいい場合があります。

しかし、従来の矯正治療は、奥歯を軸として歯並びを整えてきたため、歯周病や虫歯などで奥歯を失ってしまった方での矯正治療はとても難しいものとされてきました。

そこで私は今回、入れ歯を作るにあたり歯並びを整える必要があった患者様に対し、『歯科矯正用アンカースクリュー』というネジを用いて、奥歯がない方に対しても計画通りに歯を動かし、その後、良い入れ歯をいれることができたという内容を報告しております。

院内にも掲載していますので、ご興味ありましたら御覧ください♪

 

今回の治療を通して、キレイな歯並びや正しいかみ合わせは見た目や予防に役立つだけでなく、加齢により歯を失い、入れ歯が必要になった場合にも重要であるということが私自身、再認識することができたと同時に、歯科矯正用アンカースクリューという最先端の治療が、今後の矯正治療の可能性を広げていくと感じました。

 

当院では歯科矯正用アンカースクリューを導入しておりますし、今後も最先端の治療を患者様に提供できるよう、今後も努めて参ります。

歯並びでお悩みの方、
お気軽に無料矯正相談へお越しください。

 

 


印刷物が出来てきました。

こんにちは。受付の大木友里です。先日リーフレットが完成しましたので、こちらでご紹介致します!

隣にお揃いの診察券も…♪

リーフレット制作に当たって、限られたスペースでいかに当院の矯正治療についてお伝えできるか熟考しながら作成致しました。それに加えて、表紙には家のモチーフを取り入れたいと思い、試行錯誤しつつデザインを考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がった内容はこちらになります。

当初は写真中心の構成を考えていましたが、文章をより多く載せて写真の大きさを抑える事で、当院の矯正治療の流れをイメージできる様な内容になりました。

外看板にリーフレットケースを取り付けてありますので、どうぞご覧になってみて下さい。

診察券もご用意致しまして、治療に移行された患者様に随時お渡ししております。

当院のロゴマークと黄色の色使いがとってもかわいいです!

かわいいカードで少しでも通院が楽しくなると素敵ですね♪

受付 大木友里

歯並びでお悩みの方、
お気軽に無料矯正相談へお越しください。

 

 


物販開始しました。

待合室の物販が完成しました。

歯ブラシや歯磨き粉だけではなく、矯正の器具が擦れて痛くなってしまった粘膜を保護するワックスや、

デンタルフロス、矯正のブラケットを掃除するのに適した形のタフトブラシも販売しています。

どの品物も自信を持ってお勧めできるものばかりです。是非お手にとって見て下さい。

私のオススメは写真の手前にある柄に模様がついたオシャレな歯ブラシです。

見た目の可愛らしさだけではなく、使い心地も非常に良く、ブラシの毛が丈夫なので毛先が広がりにくいのですよ♪

受付 大木 友里

歯並びでお悩みの方、
お気軽に無料矯正相談へお越しください。