矢向からおおき矯正歯科へのアクセス

新川崎おおき矯正歯科は矢向駅から近い歯列矯正専門のクリニックです。

今回はその矢向駅を中心にご紹介させていただきます。

 

矢向は1丁目から6丁目まであり、2017年の人口は21,289人で(横浜市統計ポータルサイト)、矢向駅の2016年度の1日の乗車人員は平均で18,134人です。(JR東日本2016年度各駅乗車人員)

2014年度までは鹿島田駅よりも乗員人員は多かったとのこと。

 

ちなみに、矢向駅は正式には横浜市鶴見区矢向六丁目に位置し、かつて川崎河岸駅(1972年に廃止)まで連なった南武線の貨物支線としての役割があったそうです。道路には貨物支線の廃線跡がところどころで見られ、かつての名残を感じることができました。

矢向駅近くの商店街を歩きながら空を見上げると、銭湯の大きな煙突が見え、落ち着いた街並みが印象的でした。

 

駅改札出てすぐ正面に大きな木が見えてきますが、この木は何の木かご存知ですか?

気になったので調べてみると、

先ほどご紹介した貨物支線の矢向駅〜川崎河岸駅が1927年3月9日に開業した際、

南武線開通記念としてこの木を含め、3種類の木が植えられていたのですが、

1945年の空襲で駅一帯が焼け野原になり、その中で奇跡的に蘇生したのがこのクスノキだそうです。

何気なくある木ですが、実は力強い木なんですね。

 

また、日本最大級の街づくりとして話題の新小倉のクレストプライムレジデンスは

矢向駅から徒歩8分の場所にあり、現在のところ弐番街と参晩番街の受付も開始しているようです。

横須賀線・湘南新宿ラインの新川崎と南武線の矢向の2駅3路線の利用により、品川・東京・横浜・川崎・武蔵小杉

へのアクセスがしやすく、共用施設も充実しているのが魅力的です。

これに伴い、新設小学校が予定されたりと、人口がどんどんと増えていき、もしかしたら矢向の街並みも少しずつ変わってくるかもしれません。

 

徒歩ですと約20分弱かかりましたが、電車であれば

こちらの矢向駅から当院最寄り駅の鹿島田まではわずか2分の乗車です。

鹿島田駅から当院までは徒歩で2~3分でアクセスできますので、移動時間に合計で10分かかりません。

歯並びや歯列矯正にご興味があれば当院に一度、矯正相談にいらしてください。

 

貨物支線の廃線跡やクスノキなど当時の面影を残しつつ、

新川崎・矢向エリアのクレストプライムレジデンスによる再開発の影響によりどのように

変化していくのか今後も目が離せませんね。

 

歯並びでお悩みの方、
お気軽に無料矯正相談へお越しください。

 

お知らせ