40代以降の矯正治療

「子育てや仕事の都合で矯正できなかったけど、やっと落ち着いて時間がとれるようになった」「これまでは気にならなかった歯や体の健康を考えるようになってきた」「最近、前歯がガタついてきてこれ以上悪くならないか心配、、、」「子供と一緒に私も矯正治療したい」

当院には様々なきっかけから矯正治療を始める40代以降の患者様がいらっしゃいます。

「いまさら矯正治療なんて、、、」とお思いの方、今からでも遅くない当院の40代以降の矯正治療についてご案内します。

 

40代以降でも矯正治療は必要?

矯正治療といえば若者がやるものというイメージがあるかもしれませんが、近年、40代以降で矯正治療を始める方が増えております。

ここでは40代以降からでも矯正治療を始めるべき理由についてご説明します。

 

体質の変化が起こりやすい40代以降

40~60歳の方を対象にした2017年のアンケートによると、自分の体質が変化したと感じた方のうちの過半数は40代が占めているという結果になりました。

体力の変化(疲れやすい)、代謝の変化(太りやすい)、見た目の変化(白髪、シワ、肌の調子)など様々な変化が起こり始め、40代が健康のターニングポイントとも言えます。

このような変化をきっかけにご自身の健康を意識し始め、矯正治療を検討する方が増えているようです。

 

40代以降から起こる口の中の変化

40代以降から体だけでなくお口の中にも変化しやすくなります。

2016年に行われた歯科疾患実態調査によると、20本以上の歯を有する方の割合は45~49歳では99%に対し、65~69歳までに73%と減少します。

加齢、生活習慣の積み重ね、悪い歯並びから虫歯や歯周病を引き起こし、歯を失うことにつながります。

このようなトラブルを最小限にするために、40代のうちから対策をとるべきだといえます。

かかりつけの歯科医院への定期的な通院に加え、矯正治療により歯並びを整えることで歯磨きがしやすくなり、年齢を重ねても歯や歯茎を健康に保つことにつながります。

矯正治療を将来への投資と考えれば、40代以降からでも決して遅くはありません。

 

40代以降の矯正治療のメリットは?

矯正治療を始めることでどのようなメリットがあるでしょうか?

ここでは、40代以降の矯正治療で得られるメリットについて解説します。

 

お口のトラブルの軽減

矯正治療を行うことで、将来のお口の予防から補綴治療まで様々なトラブルのリスクを減らすことができます。

歯並びが整うことで歯に汚れやプラークが溜まりにくくなるため、歯周病の予防につながります。

また、将来歯を失ってしまった場合にも周りの歯が並んでいることでインプランや入れ歯などの補綴治療で良好な結果を得やすくなります。

予防と将来必要になる治療への備えとして矯正治療は効果的です。

 

長年のコンプレックスの解消

40代以降から始められる方の中には、過去に見た目を気にして一度は矯正治療を受けようとしたけれど諦めてしまったというケースが少なくありません。

これから矯正治療を行うことで、今まで長い間気にしていた歯並びに対するコンプレックスを解決することができます。

また、歯並びがキレイになることで清潔感があり、人からの印象が良くなります。

 

しっかりと噛める

かみ合わせが整うことで、食べ物をしっかりと噛むことができるようになります。これにより、食事をおいしく楽しく感じることができるでしょう。

また、適切に噛みあっていない場合には特定の歯に対し過剰に負担がかかり、歯の寿命に影響を及ぼしかねません。

かみ合わせを整えることで、かむ力を適切に分散させることにつながります。

 

全身の健康への効果が期待

左右のかみ合わせが良くなることで筋肉のバランスや姿勢が改善し、頭痛・肩こりなどの体の不調が改善されることがあります。

また、食べ物を細かくかみ砕けることで、胃や腸への負担を減らすことにつながります。

 

40代以降の矯正治療の注意点

ここでは矯正治療を受ける前に知っておきたい3つの注意点についてご説明いたします。

 

矯正治療前に歯周病があるか要チェック

矯正治療を始めるにあたり、歯周組織が健康であることが大前提です。

当院で矯正治療される方で、歯周病の疑いがある場合には照会状をお渡しして歯周病の治療が落ち着いてから治療開始となります。

かかりつけの歯科医院がない場合には、お住まいの近くにある歯科医院を紹介することもできますのでご安心ください。

 

矯正治療中のセルフケアが大切

マウスピースの手入れ

矯正器具によって通常よりもお口の中に汚れ(プラーク)が溜まりやすくなります。

そのため、食事の都度、丁寧な歯ブラシが必要になります。

当院では矯正治療中にできる限り虫歯や歯周病にならないよう、歯ブラシ指導に力を入れております。

 

治療後は後戻り防止の努力が必要

マウスピース矯正

40代以降の方は、加齢により歯周組織が変化しやすいため、若年者と比べて後戻りしやすい状態です。

”歯を動かす治療”が終わったら、保定装置(リテーナー装置)の使用と治療後の定期的なメンテナンスにより後戻りを防止する必要があります。

当院では、快適に使用しやすい透明のマウスピースタイプの保定装置をお渡ししております。

 

歯並びでお悩みの方、
お気軽に無料矯正相談へお越しください。

 

当院の40代以降の矯正治療の安心ポイント

当院での成人矯正の特徴をご紹介します。

様々な器具や治療法を取り扱っており、仕事やプライベートに合わせた治療プランを提案いたします。

 

初診無料相談

カウンセリングルーム

当院では「1時間の初診相談」を無料で行っております。

歯並びの状態や期間、費用について具体的にご説明しますので気になることは何でもお聞き下さい。

 

目立たない器具の取り扱い

ホワイトワイヤー

ホワイトワイヤー、マウスピース型装置など目立たない矯正装置を取り扱っております。

器具に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

 

治療後の2年保証

矯正治療が終了した後もきれいな歯並びと笑顔を維持するためのサポートを致します。

当院では治療後の後戻りに関して2年間保証しております。

 

当院の40代以降の矯正治療の期間と費用

当院における矯正治療の期間と費用についてご説明します。

 

期間について

40代以降の方の矯正治療の期間は平均で2年で、月に1回の通院頻度となります。

毎回の処置は、30~45分程度の時間がかかります。

 

費用について

医療費控除

費用は検査等を含め、トータルでおよそ90~95万円+税となります。

当院では最大18回の分割払いに対応しておりますのでお気軽にご相談下さい。

また、治療にかかった明細を確定申告時に提出し、医療控除が適用された場合には治療費の負担を軽減することができます。

 

子供と一緒に矯正治療をご検討の方へ

歯並びは遺伝的な影響を受けやすいため、家族で矯正治療を受けたほうが良い場合があり、当院でも親子で通院されている患者様がいらしゃいます。

ここでは、お子さんの矯正治療も一緒にご検討されている方へ、当院の親子の矯正治療についてご紹介します。

 

家族割引制度ございます

当院では家族割引のサービスがございます。

ご家族で2人目以降に受けられる方は¥40,000の割引となります。

 

同じ時間枠での治療可能

子供でも大人でも基本的に1か月に1回の頻度での通院となります。

矯正治療用の椅子が複数台ございますので、お子様と同時並行で治療をうけられます。

 

矯正治療の体験の共有

矯正治療を子供と一緒に行うことで、お子さんも前向きに治療を受けられるメリットがあります。

家族で歯並びをキレイにするだけでなく、親子のコミュニケーションツールとしても活用していただきたいと思います。

 

まとめ

40代以降でも歯や歯周組織が健康であれば、矯正治療を始めるのに遅いということはありません。

将来の健康への投資として矯正治療を検討する価値はあると思いますので、まずは一度ご相談ください。

 

Check Point

■40代以降代からの矯正治療でも、将来の歯周病予防やコンプレックスの改善に効果的

■矯正治療を行うにあたり、歯周組織が健康であることが重要

■当院の40代以降の矯正治療では目立たない矯正器具を使用

■当院の40代以降の矯正治療の治療期間は2年前後で、通院頻度は1ヶ月に1回

■当院の40代以降の矯正治療の費用はトータルで90~95万円前後

■親子で矯正治療する場合には、お得な家族割引制度があります。

 

歯並びでお悩みの方、
お気軽に無料矯正相談へお越しください。

 

コンセプトブログ