大人の矯正装置

歯の表側につける装置およびマウスピースタイプの装置をご用意しております。

目立ちにくい装置を使用することで、見た目を気にされる方でも安心して矯正治療を受けていただけます。

目立ちにくいブラケット

目立ちにくいブラケット当院で標準使用している装置です。

セラミック製(ガラス)ブラケットで、歯に近い色なので目立ちにくいです。

日本人の矯正治療の多くはこのタイプのブラケットが使用されています。

 

より目立たないワイヤー

より目立たないワイヤー従来の銀のワイヤーとは異なり、表面を白くコーティングしたワイヤーです。

クリアブラケットとの組み合わせにより、さらに目立ちにくくなります。

見た目を気にされる方におススメです。

 

強度のあるブラケット

強度のあるブラケット従来の矯正治療で長く使われてきた金属製のブラケットです。

目立つというデメリットがありますが、強度があり壊れる心配がありません。

 

透明なマウスピースタイプ

透明なマウスピースタイプブラケットやワイヤーを使わない透明なマウスピースタイプの矯正装置です。

矯正治療中であることを気づかれたくない方、金属アレルギーの方が対象となります。

治療難易度によっては適用できない場合もありますので、ご相談下さい。

当院では、世界で420万症例もの実績があるインビザライン(米国アライン・テクノロジー社)を導入しております。

 

症例によって補助的に使用する装置

ナンスのホールディングアーチ

ナンスのホールディングアーチ上あごに装着する装置で奥歯が前に行かないように補助します。

 

リンガルアーチ

ナンスのホールディングアーチ下あごに装着する装置で奥歯が前に行かないように補助します。

 

アンカースクリュー

アンカースクリューアンカースクリューを骨に埋めることでしっかりした固定が得られ、従来では困難であった歯の移動が可能です。

治療難易度の高い方、ナンスのホールディングアーチやリンガルアーチの装着を希望されない方が対象となります。

 

治療後の後戻り防止の保定装置(リテーナー)

強度のある取り外し式の保定装置

強度のある取り外し式の保定装置装置除去後にお渡しする装置です。

強度があり、長期間使っていただけます。

 

目立たない取り外し式の保定装置

目立たない取り外し式の保定装置透明なマウスピースタイプの保定装置です。

治療後の見た目も気にされる方におすすめです。

歯のかむ面まで覆うので歯ぎしりのある方の場合、

歯を保護する効果もあります。

 

固定式の保定装置

固定式の保定装置主に下あごの前歯の後戻りを防止するために装着する装置です。

固定式で24時間お口の中にあるので利点として取り外し式に比べ、歯の後戻りがしにくいです。

欠点として装置まわりに歯石が付きやすくなります。