下平間と塚越3丁目の盆踊り

最近、夕方に街中を歩いていると公園や神社で盆踊りの曲や太鼓の音をよく耳にするようになりました。聞いてしまうとお祭り気分になり、ついつい足を運んでしまいますね。盆踊りはもともとは先祖の霊を慰める、迎え入れ供養するということから行われたそうですが、今では地域振興や住民の交流の場として欠かせない夏の伝統行事です。

 

幸区住民である私達家族も先日、下平間公園と塚越3丁目のさくらの公園で行われた納涼踊り大会に参加してきました。参加した会場ではどちらも地元住民の家族連れでにぎわい、子供たちがはしゃいで微笑ましかったです。台風の影響も受けず、天候に恵まれていたのでよかったですね。

大人は踊るよりも見ている人の方が多いようでしたが、太鼓の音や懐かしい音が会場を包み、その場にいるだけで十分に夏が感じられますね。様々な色のちょうちんもいい味を出しています。

今回の参加で特に印象に残ったのが『日本一だよ幸区』という曲が会場で流れたこと。初めて知ったのですが、この曲には体操バージョンなどもあり高齢者の健康増進にも使われているようです。

また一つ、幸区民に近づけた気がします。笑

この川崎市幸区では町内ごとに色々なところで行われているようで、改めて幸区の魅力を感じた納涼踊り大会でした。

今回参加した下平間や塚越は当院から近くてアクセスしやすいと思いますので、もし歯並びでお悩みであれば、新川崎おおき矯正歯科にご相談下さい。

これからの夏のイベントも楽しみですね。8/4、8/5にも下平間町内会での盆踊り大会があるようです。最後に各会場の会場の写真を貼ってきます。

 

7/21に行われた下平間公園の納涼盆踊り大会

 

 

7/30に行われた塚越3丁目のさくらの公園での納涼踊り大会

 

歯並びでお悩みの方、
お気軽に無料矯正相談へお越しください。

 

お知らせ