子供の矯正治療

対象の方


子供の矯正治療は永久歯(大人の歯)が生えそろう前までの4〜12歳の方が対象に行われます。

お子様が学校検診で歯ならびを指摘された、周りのお友達と歯ならびがちがうかもなどご心配なことがありましたら一度、ご相談下さい。

 

特徴

子供の顎の特徴

子供は身長が伸びるのと同じように、歯が生え変わり、その土台となるあごも成長します。
子供の矯正治療では特にあごの成長をコントロールできるのが最大のメリットです。

また、多くの歯が生え変わる状況を専門家が管理したほうが安心です。

基本的には取り外し式または固定式の装置を使用して理想的な土台作りをしていきます。

→子供の装置について詳しく見る

 

子供の矯正治療から始めるメリット

子供の矯正治療から始めるメリット

子供の矯正治療により、土台(あご)が整えられることで将来的な永久歯(大人の歯)での正しいかみ合わせ に有利に働きます。

また、子供から矯正治療を行うことで大人の矯正治療に移行した際に歯を抜く可能性が低くなる、または大人の矯正治療が必要でなくなる可能性が高くなります。

→正しいかみ合わせについて詳しく見る

 

治療方針

治療方針

当院では基本的に子供の矯正治療中は永久歯の歯は抜きません。
多くの場合、まずはあごの幅を広げて永久歯の歯が生えやすい環境をつくります

その後、歯の生え変わりを観察しながら必要に応じて歯を動かしたり、あごの成長をコントロールします。

もっと詳しく子供の矯正治療についてお知りになりたい方は以下のページをご参照ください。

川崎で矯正治療専門の新川崎おおき矯正歯科

子供の矯正はいつから?費用の相場や期間はどれくらい? | 川崎市幸区の新川崎おおき矯正歯科

子供の悪い歯並びを治してあげたいけれど矯正治療の時期、費用・値段の相場、期間について お悩みの方に、悪い歯並びのデメリットや治療を始めるタイミングや治療方法を含めた子供の歯列矯正について解説します…

ooki-ortho.com