治療のおおまかな流れ

 

矯正治療前

STEP1 初診無料相談(所要時間 約1時間)

初診無料相談矯正治療の専門家が歯並びに関して、無料でご本人やご家族の気になる点・疑問について丁寧にお答えします。無理に矯正治療をおすすめすることは決してありませんのでご安心ください

お口の中の診査とパノラマレントゲン撮影(お子様の場合は永久歯が全部あるか、大人の場合は親知らずがあるかをチェックするため)を行います。

ここでは矯正治療が必要であるか、必要である場合にどのタイミングがよいか、治療全体についての大まかな流れや使用する装置、おおよその期間や費用についてお伝えします。

 

STEP2 精密検査(所要時間 約1時間)

精密検査かみ合わせやお顔立ちをより詳細に把握するために、精密検査を行う必要があります。

ここではお口・お顔の写真、レントゲン撮影、歯の型、かみ合わせの検査を行います。

ここでの検査が今後の治療の方向を決める判断材料になるので慎重に時間をかけて行います。

 

 

STEP3 診断(治療方針のご説明)(所要時間 約1時間)

カウンセリングルーム精密検査から得た情報をもとに、現在のかみ合わせやお顔立ちの状況を具体的にお伝えし、ご要望を踏まえた上で専門家の観点から最善の治療計画をご提案します。

当院では最先端のコンピューター分析システム(アメリカDolphin社のDolphin Imaging)を用いて治療によるお顔立ちの変化の予測シュミレーションを行い、患者様にも治療後のイメージを共有していただきます。

 

 

矯正治療中

STEP4 オーラルケア指導(歯ブラシ指導など)(所要時間 約40分)

歯ブラシ指導診断でご納得していただいたら治療を開始します。

治療を開始して行うことは歯を動かすことではなく、まず歯ブラシの指導です!矯正治療は装置を用いて歯を動かしていくため、汚れ(プラーク)がたまりやすく、虫歯になるリスクが高くなるからです。

また、なぜ虫歯になるかなど矯正治療に限らずお口の仕組みについてもご説明させていただき、デンタルIQ(歯の健康に関する知識や意識)のアップを図ります。

 

STEP5 矯正装置の装着(所要時間 約30分〜1時間)

矯正装置矯正装置の装着のためにひと月間に何度か来院していただきます。

→子供の装置について詳しく見る

→大人の装置について詳しく見る

 

 

 

STEP6 矯正装置の調整(所要時間 約45分)

矯正装置の調整装置の調整のために月1回のペースで通院していただきます。

治療期間は大人も子供も治療平均2〜3年です。

治療を開始しておよそ1年ごとに検査を行い、診断時にお話した治療計画とのズレがないかを確認いたします。

 

 

 

STEP7 矯正装置の除去(所要時間 約1時間30分)

矯正装置の除去キレイな歯ならびとなったら矯正装置を取り外します。

治療前との変化を確認するために、精密検査と同じ内容の検査を行います。

 

 

 

 

矯正治療後

STEP8 子供の矯正治療後:定期観察(歯のはえ変わり、あごの成長) (所要時間 約30分)

子供の矯正治療後:定期観察子供の矯正治療後は第二大臼歯(12歳臼歯)がはえてくるまでの間、歯のはえ変わりとあごの成長の経過観察を行います。

3か月〜半年に1回のペースで通院していただきます。

その後、大人の矯正治療を行うかをご相談します。

 

 

 

 

STEP8 大人の矯正治療後:アフターケア (保定) (所要時間 約30分)

大人の矯正治療後:アフターケア大人の矯正治療後は歯周組織が安定するまでの間、歯の後戻りが生じやすい状態です。

そのため保定装置(リテーナー)の装着が必要となります。

基本的に2年間は3か月〜半年に1回のペースで通院していただき、保定装置の調整や後戻りの有無の確認を行います。

→保定装置(リテーナー)について詳しく見る