ドクターのご紹介

大木 章生

歯科医師 大木章生
2005年 千葉県立千葉東高等学校卒業
2011年 東京歯科大学歯学部卒業
2012年 同大学病院臨床研修課程修了
2015年 同大学歯科矯正学講座卒後研修課程修了
2017年 同大学大学院(歯科矯正学専攻)修了
歯学博士
2017年 川崎市幸区にて新川崎おおき矯正歯科開業
日本矯正歯科学会認定医

【所属学会】
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本顎変形症学会
日本口蓋裂学会
東京歯科学会

 

治療にあたり心がけていること

治療にあたり心がけていること

「一人ひとりの患者さんに寄り添った矯正治療をする」というのが私の考えです。

矯正治療は歯をきれいに並べることに専念するあまり、口の中だけに意識が集中しがちですが、その口で生活するのは患者さん自身ですから、やはり患者さんという人間をみながら治療をしていく必要があると考えています。

性格や学校・家庭・職場などの環境は人によって様々ですので、その中からベストと思える治療を患者さんと寄り添いながら治療していくように心がけています。

また、歯並びを治すことはもちろんですが患者さんが「おおき矯正歯科で治療してよかった」と思っていただけることがなによりの喜びなのでそう思っていただけるように丁寧な治療とわかりやすい説明を心がけています。

 

矯正専門の歯科医師になった理由


一般歯科治療をする父の背中をみて歯科医になることを決意しました。

人の役に立ちたいということと、子供のころから1つのことをコツコツ真面目に積み重ねていくことが得意だったので「歯科」という分野が自分に合っていると思ったからです。

いざ大学に入学してみると歯科という分野は幅広く、虫歯・歯周病だけでなく入れ歯や小児歯科などそれぞれの分野が奥深いため全てをマスターすることは難しいと感じました。
また、学生時代から歯科医院はコンビニより多いという言葉を嫌というほど聞かされ続けてきたので何か他と違う専門性を持った歯科医師になりたいと思うようになりました。

そんな時、矯正歯科の授業で治療後に目まぐるしく歯並びや口元が改善し、患者さんが素敵な笑顔になっている写真をみて衝撃を受けたことがきっかけで「矯正歯科」という分野に興味をもつようになりました。

矯正治療は見た目だけでなく患者さんの将来の体の健康や予防にも貢献でき、まさに人の役に立ちたいと考えていた私にとってはピタッとはまった感覚でした。

それ以降、学生時代から研修医修了後に母校の歯科矯正学講座に在籍して矯正専門医としての道を歩むことを決意し、念願かなって今日の開業および日本矯正歯科学会の認定医取得までに至りました。

矯正治療は虫歯の治療などの歴史と比べまだ浅く、近年の材料や機材の進歩によりこれからも治療法が大きく変わるため一生をかけて勉強するやりがいのある分野だと思っています。

また、矯正治療を通して子供の患者さんの成長を直に感じられることや治療後も患者さんと長いお付き合いができることは矯正専門医の醍醐味だと思っています。

今後も、ご縁をいただいた患者さんやご両親の期待に応えれるように高いモチベーションを維持し、日々研鑽を積んで参ります。

 

この場所で開業した理由

この場所で開業した理由

「地域に根付いた治療をし、安心と信頼される矯正医になりたい」というのが私の長年の思いでした。

そう考えると仕事場と自分の住む場所を同じにすることで、その地域の方達とより密着した治療が可能になると考えました。

私には小さな娘がおり、家族で住みやすく・働きやすいと思う地域を探した末、下町の雰囲気を残した商店街と住宅開発地区によりマンションやショッピングモールなどが並び、歴史とこれからの将来性を感じられるこの新川崎・鹿島田エリアはとても理想的でした。

また、この地域は子供から大人まで幅広い世代が暮らしている様子や矯正専門クリニックが近隣にないことから、大学病院で培ってきた治療経験を存分に生かすことができると思いました。

都心へのアクセスが良好な上に治安も良いことから子供や女性の方も過ごしやすいことも魅力です。

開業と同時に引っ越してから商店街の会や周辺住民の方々に温かく迎えていただき、家族一同この地域を大変気に入っております。

この地域で矯正治療を通して皆様に恩返しできればと考えております。

 

大木 友里

大木友里
白百合学園高等学校卒業
東京歯科大学歯学部卒業
同大学病院臨床研修課程修了
品川の八潮歯科医院にて勤務

現在、一児の母

 

 

女医だからできること

女医だからできること

小さなお子様がいる女性の方でも安心して当院にご来院ください。

一児の母として育児の経験がありますので、無料矯正相談時や治療時に責任をもってお預かりいたします。

また、初めてのクリニックで不安な子供の患者さんには私が対応いたしますのでご安心ください。

待合室の雑誌や洗口室のアメニティーグッズなどは私自身がこんなものがあるとうれしいなと思うものを揃えております。

女医だからできることを活かして、より皆さんが快適に通院していただけるお手伝いをさせていただきます。私は歯ブラシ指導やフッ素塗布を中心とした予防処置を行います。

 

矯正治療は治療後も大切

矯正治療は治療後も大切

私は中学1年生の時に矯正治療を受けたのですが、治療中に虫歯になってしまったり治療後に後戻りしてしまった経験があります。

せっかく時間とお金をかけて治してもらったのにと後悔しました。

原因としてその当時の私に知識や意識が足りていなかったからこうなってしまったんだと思います。

私たちの患者さんにはそんな思いはして欲しくないので、歯ブラシの大切さや治療後の過ごし方についても正しい情報をお伝えできればと思います。

現在は部分矯正の再治療によりキレイな歯並びになりました。

治療中の痛みや違和感についても私が体験したことを具体的にお伝えすることもできますのでご心配な点がありましたら遠慮なく聞いてください。