お知らせ

日本矯正歯科学会に参加してきました

10/31~11/2に日本で最大規模の矯正学会に参加してきました。
今年はパシフィコ横浜での開催です。

 

さっそく、スタッフ全員で集合写真をパシャリ。

朝の9時から早速、講演を聞き、その後は商社展示で歯科材料や最新の機材を見て回りました。

 

今の歯科界では、3Dを用いた治療へと移行しつつあります。

例えば、口腔内スキャナー、模型スキャナーなどです。

口腔内スキャナーの利点としては、粘土をつかった歯型とりをしなくてすむので嘔吐反射(口の中に物が入るとオエッとなりやすい)がある方にとってはいいことですよね。

また、マウスピースの矯正で有名なインビザラインはアメリカで作られていますが、歯型を郵送せずにスキャンしたデータを郵送するだけで作成することができます。

 

さらに、模型スキャナーがあれば歯科医院側にとっては模型を保管するスペースが必要なくなります。

矯正治療は通常の歯科治療と比べて期間が長いことや、治療後の患者さんへの説明や症例発表のために初診時や治療終了時の模型を保管しなくてはいけません。

そのため、長くずーっとやってきた先生方の中には、クリニックに模型を置けるスペースが無くてレンタルルームを借りている人もいるくらいです。

ですが、スキャナーで模型をデーター化することでパソコン1台分だけのスペースになるのです。

現在では、口腔内スキャナーと模型スキャナーの両方の機能を併せ持ったものもいくつか出ており今後も目が離せません。

下の写真は模型を使ってスキャンをしている様子です。ペンタイプのカメラで小型化されており、想像してたよりも操作しやすかったです。

 

他にも、様々な装置が展示されているので時間があっという間に過ぎてしまいました。

あの有名キャラクターの歯にもブラケットが、、、

 

食事面に関しては、

昨年は北海道で行われたので、ラーメンやパフェ、ジンギスカンなど食事がとても充実していたのですが、

今年は近場のレストランで食事だったので少し残念でした、、、やはり地方の学会の方がわくわくしますね笑

来年は長崎で行われるので、ちゃんぽんが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 


10/31、11/1は学会参加のため休診とさせて頂きます。

ご連絡をご希望される患者様は、当ホームページからのメールにて承ります。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 


2018年 鹿島田商店会のハロウィンスタンプラリー

こんにちは、院長の大木です。

もう半そででは肌寒い季節になってきましたね。あんなに暑かった鹿島田もだいぶ涼しくなってきました。

今年も鹿島田商店会のだしものでハロウィンスタンプラリーが10/28の11:00~12:00に行われました。

去年は雨が降る中、濡れてヘロヘロになったスタンプラリーの紙を持ちながら多くのお子さんたちが来てくれましたが今年は打って変わって晴天♪

 

午前10時の患者さんの治療を終えて、スタンプラリーは午前11時から開始ということでそろそろ準備しないとなぁと思っていた矢先、

開始10分前から階段をのぼってくる音が(汗

慌ててお菓子や机を入り口に配置して、スタート!!

階段からのぼってくるのは、魔女の宅急便のキキ、ガイコツ、ドラキュラ、アナ雪のエルサ、かぼちゃのお化けなどなど。

色んな仮装した子が見れるのは本当に楽しいですね。

個人的には「ジョジョの奇妙な冒険」の承太郎の格好をした男の子がツボでした!!

また、当院の患者さんも数名来てくれてバタバタしながらもご挨拶。

 

そして20分後くらいになると長蛇の列が、、、

嬉しい反面、焦りだすスタッフ一同、、、

 

今回は今年の6月から歯科衛生士の杉山さんに第一線でお菓子の受けわたしやスタンプを押してもらいました。

仕事同様、テキパキと動いてくれておかげさまでスムーズに進行できました!

お菓子は400個くらい準備していたのですが、開始して45分後にはお菓子の入った箱はスッカラカンに。

お菓子が無くなった後も来てくれた子にはスタンプだけ押して、無事に終了しました。

本当は仮装している子たちをゆっくりと眺めていたいのですが、12時からまた診療がスタートとバタバタした一日でした。

また来年も色々な仮装した子が来てくれるのが楽しみです!是非、また来年もいらしてください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 


10/12は院長出張の為、休診日とさせていただきます。

ご連絡をご希望される患者様は、留守番電話にメッセージを入れていただくか、当ホームページからのメールにて承ります。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 


この夏、サンディエゴの矯正セミナーに参加しました

お休みをいただいている間、サンディエゴの矯正セミナーに参加しました。

サンディエゴはアメリカの西海岸、カリフォルニア州の南端に位置する都市で、年間を通して温暖で雨が少ないため、ゴルフやヨットなどのスポーツを楽しめたり、シーワールドやサンディエゴ動物園など家族で楽しめる施設もあるため観光にはもってこいの場所です。

 

成田空港からのJAL直行便で12時間で到着!空は雲が少なく澄んだ青色

 

長いフライトを終え、サンディエゴの時間帯でお昼に到着すると、日本の暑さとは質が違うことにビックリ。日本のムシムシした夏と比べて、カラッとした暑さで吹いてくる風は涼しかったです。

ただ、残念ながら興奮気味で飛行機では眠れず、時差ボケもあり1日目はなかなかのバッドコンディションでした。それでも部屋に閉じこもってしまうのはもったいないので、サンディエゴというものを肌で感じるためにカブリヨ国定公園に行ってまいりました。

この公園はアメリカの西海岸に上陸したヨーロッパ人のファン ロドリゲス カブリヨの航海を記念してつくられたそうで、ここからサンディエゴの街並みと海を一望できる絶景ポイントでした。アメリカの国立公園来場者数のトップ100に入る観光地で、サンディエゴにきたらまずはここに来ることをおススメします!

 

像の人物であるファン ロドリゲス カブリヨはスペイン人の探検家で1542年9月28日にアメリカ西海岸に初めて上陸したヨーロッパ人だそうです。

 

 

その後、一度、ホテルに帰宅してからサンディエゴに来て初のお食事に行くことに。海岸沿いにあるお店で、夕日が沈んでいくのを眺められる素敵なお店でした。

ここで今回の矯正セミナーに参加した先生方と初顔合わせでご挨拶しつつ、早速、乾杯。気温や湿度、街の雰囲気、食事などつい先ほどまでいた日本との環境が違いすぎて不思議な感覚でした。

マルガリータとクラムチャウダースープ、白身魚のフライやポテト

 

お食事が終わると皆で、地元の野球チームであるサンディエゴ・パドレスの試合を観戦しにダウンタウンを歩きました。サンディエゴ・パドレスはあの「トルネード投法」で野茂英雄さんがアドバイザーで就任し、2018年現在は牧田投手が所属しています。残念ながら今回は牧田選手は見ることができませんでしたが、それでも、球のスピードやバッドから響く音には圧巻でした。

サンディエゴ・パドレスの本拠地球場のぺトコ・パーク。試合の合間に巨大スクリーンに写った観客はキスしたり、ダンスをしたりと文化の違いを実感、、、

 

さすがの寝不足と時差ボケで疲れたせいか、ホテルについた時にはぐったり、、、、、

そして、2日目から今回の本題である矯正セミナーに参加しました。

そもそもなぜ、サンディエゴかというと、海や野球を楽しみたかったからではありません!!

当院で使用しているブラケット装置を開発したマクローリン先生が、開業されているサンディエゴのオフィスでセミナーを開催しているからです。

 

オフィス(私にとっての聖地)前で記念撮影

 

こちらの先生は現在も世界中で講演され、多くの本を出版し、矯正界で知らない人はいないほどの偉大な先生ですので、一度は直に会って、普段の治療で疑問に思うことなどを聞きたいと思い参加しました。今回のセミナーでは3日にわたって、矯正治療の計画をするに当たり見るべきポイントや治療テクニックなど多くのことを教えていただきました。また、研究データや論文を参考に科学的根拠に基づきながらも、治療後に変化するであろう顔立ちや前歯の見え方などへのこだわりも感じ、純粋に矯正治療が好きな先生なんだと感じました。

セミナー終了時にマクローリン先生との2ショット

 

 

 

他にもサンディエゴで食べたおいしいお食事を簡単にご紹介します。

地ビールとウニ。こんな大きいウニ、初めて見ました(汗

 

サーモンのグリルも肉厚で絶品。

 

 

ダウンタウンにある有名なハンバーガー屋にて。

$7でこんなオニオンリングやポテトの山盛りがきて思わずビックリ、、、男4人でも食べきれず。

頼んだベーコンチーズバーガーは肉汁がすごく、きれいに食べることは諦めました。

 

 

矯正よりも食事のレポートになってしまいましたが、とても実りあるサンディエゴセミナーでした。今回のセミナーでお世話になった松風のスタッフの方々、参加したセミナーでご一緒だった先生方、色々とありがとうございました。

世界の第一線で活躍されている先生と間近で触れ合うことができ、高いモチベーションを与えてくれたことに感謝です。私も少しでも偉大な先生に近づけるようこれからも努力していこうと思いました。そして、今回学んだことを今後の治療に生かし、当院にいらっしゃる患者さんがよりハッピーになれるよう努めたいと思います。

 

 


8月16日〜23日は夏季休業とさせていただきます。

当院は8月16日〜23日の間、夏季休業とさせていただきます。

この期間の矯正装置のトラブルやご相談に関しては、info@ooki-ortho.com にご連絡下さい。

なるべく早めに返信いたしますので、ご不便おかけしますがどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 


下平間と塚越3丁目の盆踊り

最近、夕方に街中を歩いていると公園や神社で盆踊りの曲や太鼓の音をよく耳にするようになりました。聞いてしまうとお祭り気分になり、ついつい足を運んでしまいますね。盆踊りはもともとは先祖の霊を慰める、迎え入れ供養するということから行われたそうですが、今では地域振興や住民の交流の場として欠かせない夏の伝統行事です。

 

幸区住民である私達家族も先日、下平間公園と塚越3丁目のさくらの公園で行われた納涼踊り大会に参加してきました。参加した会場ではどちらも地元住民の家族連れでにぎわい、子供たちがはしゃいで微笑ましかったです。台風の影響も受けず、天候に恵まれていたのでよかったですね。

大人は踊るよりも見ている人の方が多いようでしたが、太鼓の音や懐かしい音が会場を包み、その場にいるだけで十分に夏が感じられますね。様々な色のちょうちんもいい味を出しています。

今回の参加で特に印象に残ったのが『日本一だよ幸区』という曲が会場で流れたこと。初めて知ったのですが、この曲には体操バージョンなどもあり高齢者の健康増進にも使われているようです。

また一つ、幸区民に近づけた気がします。笑

この川崎市幸区では町内ごとに色々なところで行われているようで、改めて幸区の魅力を感じた納涼踊り大会でした。

今回参加した下平間や塚越は当院から近くてアクセスしやすいと思いますので、もし歯並びでお悩みであれば、新川崎おおき矯正歯科にご相談下さい。

これからの夏のイベントも楽しみですね。8/4、8/5にも下平間町内会での盆踊り大会があるようです。最後に各会場の会場の写真を貼ってきます。

 

7/21に行われた下平間公園の納涼盆踊り大会

 

 

7/30に行われた塚越3丁目のさくらの公園での納涼踊り大会

 


矯正相談会開催のお知らせ

第三回目の開催となります。

8月4日に見学相談会を行います。ご予約不要,無料で矯正相談を行います。

ご自身の歯並びの状態や、治療方法、期間や費用など、矯正治療の疑問にお答え致します。

予約なしで自由にお越しいただけますので、ご家族、ご友人の皆様で遊びにいらして下さい。

また、個別の無料相談は随時ご予約を受け付けておりますのでご連絡下さい。


新川崎駅におおき矯正歯科の看板を設置しました!

新川崎駅ホームの昇りエスカレーター付近におおき矯正歯科の看板を設置致しました。

 

新川崎駅の1日平均の乗車人員は28,820人(各駅の乗車人員 2017年度)で、当院は駅から徒歩3分です。

開院当初から新川崎駅に置きたいと考えていたのですが、新川崎駅の看板掲載は人気で空きが出ないため、思い切って新たに申請して設置していただきました。デザインはこんな感じです。

 

デザインができあがったら保健所やJRさんに掲載内容をチェックしていただくのですが、記載内容に制限がかかり苦労しました。
例えば昨年、やっとの思いで取得した日本矯正歯科学会の認定医の称号も看板に掲載したかったのですが、ガイドライン的に掲載がNG、、、、また、矯正専門のクリニックであっても「専門」という用語は使ってはいけないなど、駅看板ならではのルールがあり何回も修正してやっと出来上がりました。(汗)
そんなこんなでやっと掲載できた看板ですので、多くの方が目にしていただけることを願っています。

 

次に、当院の地図と簡単な紹介をさせていただきます。

 

当院は新川崎駅と鹿島田駅の中間に位置し、開院してから日吉小学校、東小倉小学校、下平間小学校のお子さんにご来院いただいています。また、近隣の幼稚園や保育園のお子さんで受け口で悩まれている方の治療も行っています。新川崎・鹿島田エリアで唯一の矯正専門クリニックですので、歯並びでお悩みの方は一度無料矯正相談にいらしてください。習い事や性格などそれぞれのお子さんに合わせた矯正治療ができるように努めております。

今回の看板では、お子さんの写真を使用していますが、20~40代の大人の矯正治療もしっかりと対応しておりますので、出っ歯や八重歯でお悩みなら一緒に解決しましょう。

ご相談時に無理に治療をおすすめすることは致しませんのでご安心ください。

 

 

 

 


新川崎の矯正専門医院として開院1周年を迎えました

昨年の6月に開院し、本日をもって1周年を迎えることができました。
開院前の3ヶ月間くらいは内装の設計図、備品の購入、看板の取り付け、ホームページの作成、内覧会、、、、、など多くの業者さんと連絡をとりバタバタして大変でしたが、今思えばよい思い出です。ただもう一度やりたいかといえばやりたくはないですね。

今では子供から50代の大人の方まで幅広くご来院いただいております。当院ができる前から矯正専門のクリニックで治療がしたかったけれど、川崎駅や武蔵小杉駅まで行くのはちょっと大変とお考えの方が多かったようです。当院を選んでいただいた患者様にはこれからも責任をもって治療にあたらせていただきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

また、鹿島田や新川崎、平間や矢向方面にお住まいの方で歯並びにお悩みの方はこのエリアでは当院が唯一の矯正専門クリニックですので一度ご相談ください。